HOME > サービスメニュー

カーペットクリーニング

皆様、ご存知でしょうか。カーペットには表面の汚れの最低でも3倍の量が繊維の奥に潜んでいることを。
この汚れは、様々な環境汚染物質が含まれ室内環境を悪化させる原因となります。またダニ・悪臭の発生原因ともなりお客様の健康にも害を及ぼすことがございます。
しかし、本来カーペットは安全性や接触温熱感、装飾性の観点から消費量最多の床材であり、適切な処理を行えば
カビなどの温床にはなることはありません。
弊社は、カーペットクリーニングの国際ライセンスであるIICRCの認定を日本で初めて取得いたしました。
確かな技術と経験を持ち合わせたスタッフが安全や環境に配慮した洗剤を使用し、皆様の清潔で快適な生活環境をサポートさせて頂いております。

クリーニング前 クリーニング後


クリックすると拡大します。

オフィスチェア・ソファークリーニング

毎日使うオフィスチェアやソファーは、一日の長い時間、肌に触れるものです。
これらはカーペットと同じく繊維の奥に汚れが溜まりやすいため、定期的な清掃をお勧めいたします。
カーペットクリーニングで培った技術をもとにした特殊技術により、椅子本来の風合いや色調を損ねることなく汚れを落とします。

オフィスチェア・ソファークリーニング


クリックすると拡大します。

床面クリーニング

アレルギーと床材の因果関係の調査においてカーペットよりも塩ビタイルの方が有症率が高いともいわれております。一見汚れていないように見えても砂や埃は もちろん、ヒールマークなどの汚れが多数存在しております。そしてそれらは皆様の健康を害する可能性もあるのです。私共は創業より培った確かな技術と知識 で皆様の清潔で快適な生活環境をサポートさせて頂いております。

掃除前~中~後


クリックすると拡大します。

定期清掃・日常清掃

ただお掃除するだけの清掃は止めにしませんか?
本来清掃とは汚れやすい箇所とそうでない箇所をしっかりと区分けし、効率的に清掃していかなければなりません。
日常的な清掃は清潔感を維持するために重要であり、かかすことはできません。区分けされた汚れやすい部分から清掃していくこと全体の美観が保たれるので す。そしてそれでも付着してしまう汚れを定期的な重点清掃でリセットするのが本来の清掃であります。こうすることで、床材を傷めることなく清掃することが 可能になり、床材本来の輝きを取り戻し床材の長期使用が可能になるのです。
私共は外部機関にてしっかりと講習を受け、確かな情報を確かな技術と経験で皆様にお届けいたします。